こだわり
スタッフが厳選した食材を使用し、お客様へご提供するに至るまで、一貫した品質・衛生管理がなされています。

食材へのこだわり

焼肉屋やすべえで使用している牛肉は、スタッフが確認し厳選した国産牛肉を使用。また、野菜等についても、畑から始まる栽培のすべてをスタッフが確認し、厳選した食材を使用しています。
insistence_img1
おいしさと安全を常に考えるやすべえが厳選した国産和牛と野菜は、お客様へご提供するに至るまで、一貫した品質・衛生管理がなされています。
又、焼肉屋やすべえでは、豊かな自然に囲まれた牧場でのびのびと育った元気なにわとりが産んだ、こだわりの卵を使用しています。
にわとりのエサにまでこだわった、おいしくて安全な卵です。

紀州にわとり牧場

トレーサビリティー

2004年12月1日から「牛肉トレーサビリティ法」が施行され、 国内産牛肉を販売する小売店やこれを使用する外食店舗などでも、生産履歴情報開示と記録保存が求められるようになりました。
トレーサビリティとは お店でお客様が召し上がったトレーサビリティー対象牛肉(*注)の個体識別番号等が公開され、生産履歴を知ることのできるシステムです。 これにより牛肉の安全性を確保し流通段階の不正を防止出来ます。

*トレーサビリティー対象牛肉:特定牛肉とは国内で食用にと蓄された牛から得られた牛肉。法令では以下の物は対象外です。
内臓(ハラミ、さがりなど) 頭部(頬肉、舌) 骨 脂 ミンチ 切り落とし タレ漬け肉 合挽ミンチ 生ハンバーグ。

下記のリンク先より、 10桁の固体識別番号を入力することで、牛肉の生産履歴の追跡が可能です。

家畜改良センター「牛の個体識別情報検索サービス」
topへ